· 

生徒さん発表会、猫のはなし

本日、8月26日は、ほぼ毎年行っている、生徒さん達の発表会でした。

私のフルートの生徒さんとピアノのS先生の生徒さんとの合同の会、名付けて「好きこそものの上手なれコンサート」。

今回は10名ほどごく少数でこじんまりと、約1時間の発表会、かれこれ10回目でありました。

いつもなら私はもっぱら生徒さんのピアノ伴奏に徹するのですが、今日はS先生にピアノ弾いてもらって私も最後に講師演奏ということで3曲ほど、演奏しました~。

小学生、中学生のピアノの演奏はすがすがしいものがあります。

フルートの生徒さんは大人の方がほとんどですが、皆さんそれぞれに曲選びにも思い入れがあり、普段味わうことの無い緊張、達成感、いろいろ感じて頂けたようで、まあ、やはり発表会はやった方が良いなあと、続けたいと思います。写真は私の携帯で撮らなかったので、まだ無い・・・ですが。

 

話は変わり、去年11月より一緒に暮らしている猫の話。

かなり小さいサイズの猫さん、生後10か月の女の子。

生涯3匹目の猫ですが、白黒ツートンカラーは初めて。なかなか綺麗だし細長くてスタイルが良い仔です。好奇心旺盛、大変なお転婆さんですが、猫バカな私が言い換えれば頭が良くて、運動神経も良い可愛い仔ってことになります(笑)

 

時々姿が見えなくてどうしたかなぁ、と思うとタオルを入れている棚の中で(自分で扉を開けて入って)寝てたりするんですよね。さぞタオルベッドは気持ち良いんでしょう。

ドアを開けた隙に外に出てマンションの階段を散策するのが最近の習慣になっているのだけど(それを迎えに行って連れ戻す)、先日のこと、姿見えず、さっきドアを開けた時に外に出たかなぁ?と分からなくなって、マンションの中で迷子になっってたら大変!と、暑い中、マンション中汗だくになって探したのに見つからず、、、諦めて戻ったら靴箱の中から出て来て、あの時は本当にびっくりした・・・!

 

あ~ 大変だった・・・ちゃんと呼んだらお返事してほしいな、まったく!