· 

6月も過ぎつつ・・・

すっかり梅雨空です。でも日が長くなって梅雨の晴れ間は1日が長いように感じます。

 

先月からのこと、かいつまんで書きます^^)

 

5月27日は、代官山の高級フランス料理店ポールボキューズにてパーティーのお仕事、5人の編成でということでしたので、大好きな弦楽器とのアンサンブルにさせて頂きました。

クラシックの名曲からシネマミュージック、ビートルズまで、頼もしいメンバーと一緒に楽しく演奏させて頂きました。ご好評いただけたようで良かったです♪

代官山のお洒落な雰囲気も堪能でき、今度は遊びに来てランチを食べたいなぁと思った日でした。

 

6月2日は、午前は某イベントでハープ菅沼安佐代さんとのデュオのステージ。

アイリッシュハープとのデュオは清涼感にかけては他に敵無し!?かも。。。

写真はリハのものしか無いですが、菅沼さんの足元にうちの新入りニャンコもハープの音色に聴き入っておりました(笑)本当におとなしくしているのです。

 

この日の午後は、吉祥寺リベストギャラリー創で「澤田重人展」のお祝いコンサート。

去年に続き2回目ですが、よしの紀氏の歌に、作家の実兄である澤田直人氏と共にフルート2本でハーモニーの彩りを加えました。作家は演奏中にデッザンを次々と描き上げていっらっしゃいました。

澤田重人氏の色彩、人や顔がひしめく画面は独特の魅力があると思います。陶器のお面もとってもおもしろい!です。

 

6月6日は、西荻窪「奇聞屋」のライブ。

2人の大御所ホルン奏者、岡谷治夫氏、並木博美氏をはじめ、キーボード寺田正彦氏、この日はバスフルートの園山光博氏、バスフルート渡瀬英彦氏、とベテランミュージシャンの皆様に交じって私も頑張りましたー。

フォーレの「ラシーヌ雅歌」のピアノパートを弾く任務!が大変プレッシャーで。。。

・・・毎日ピアノ練習・・・

しかし、その不思議な美しさ、名品のハーモニーに触れられることが幸せでした。

クラシックからボサノヴァや平原綾香まで、ホルンの柔らかい音色とのコラボ、とても魅力的でした。。

 

その翌週からは、地方や都内で小さなオーケストラの学校公演。新ネタのアレンジも手掛けております。

今秋からプログラムに組み込まれるかも?嬉しいことです^^/♪

そんなこんなで6月も過ぎていきます・・・