· 

今年も須坂に。

4月29日、長野県須坂市のメセナオーケストラ公演に今年も出演させて頂きました。

かれこれ今年で4回目となりました。

貴重な経験をまたひとつ積ませていただきました。

 

ラヴェルの「クープランの墓」は木管楽器、特にオーボエが活躍する作品ですが、

その洒落た、粋なセンスを身を持って体験できて楽しかったです。

モーツァルトのコンチェルトもショパンのコンチェルトもソリストのお二人の演奏、素晴らしく、

同じステージに居られて幸せでした。

 

宿泊は長野市街で、いつも権堂の「二本松」というお店の美味し~い馬刺しをいただくのですが、

今年はいっぱいで入れず、残念・・・でしたが。

長野から須坂へ向かう景色に癒されつつ、菜の花の向こうの月と、善光寺参道にあるお寺の月とを

写真に収めました~♪