5月、書かなきゃ!

もう5月の終わろうとしています・・・月1回は更新しようと決めています、書かなくては。。

 

まとめてのご報告です。

随分前ですが・・・連休のコンサートは無事、終了しました。

慣れないナレーションにもかかわらず「元気なマドレーヌ」楽しんで朗読して参りました!

子供たちが本当に間近で聴いてくれまして、終演後、このマドレーヌの絵本の貸出しが早速あったそうで!興味を持ってもらえて嬉しく思いました。既に「古典」となっている絵本ですが、絵もお話も軽快で楽しく、ずっと読み継がれてほしいと思います。

 

オーケストラも方も、無事終了しました。

ヴィオラのコンチェルト(テレマン)などなかなか聴けないものでしたが、ヴィオラの豊かな暖かな音色の魅力が感じられる素敵な演奏だったと思います。ソリストを務めたのは友人のヴィオラ奏者、北島綾乃さんでしたし、嬉しかったです。

コダーイのピッコロも大変やり甲斐のあるパートでした。

急きょ、リストのピアノコンチェルトの1stも担当することとなり!いろいろと勉強になりました。

 

20日には、4回目の参加となりますアサル馬頭琴オーケストラの公演でした。

さながら馬頭琴オーケストラ、といったところですが、今回はモンゴルの著名な作曲家ジャンツァンノロブ氏も来日されており、ジャンツァンノロブ氏の曲ばかりを演奏しました。チケットが完売する大盛況に終わりました。お客様がリピートしてくださったり、知らない曲ばかりなのに楽しかった、などの感想をいただき嬉しいことでした。フルートソロを吹かせていただく場面も多く、頑張ったつもりです。お世話になりました。

 

またスクールコンサート、今年度も始まりました。また改めて書きます♪