おやしらず

今朝は春らしい水色の空の遠くに真っ白な富士山、春らしい日になるかと思いきや

午後には曇り始めそして「雪」・・・しかし夕方には上がりました。

そんな雪があがりそうな時刻に私は今日、親不知を抜きました!

 

いずれ抜かなければならない、横に生えてしまった歯だったのだけど。

 

簡単ですよ~5分で抜けます、と言われるままに今日を迎えました。

通っている歯科はBGMにいつもクラシック音楽の流れる白いきれいな診察室なのだが、

今日に限ってベートヴェン「運命」、フォーレ「レクイエム」の中の深刻なの、オルガンの宗教曲の派手なやつ、などが次々と流れて少々緊張しつつ麻酔が効くのを待っている私にはちょっと

これらが恐ろしげ、に聴こえ・・・

麻酔が効いていたって「ギリギリ」と音はするは唇は引っ張られるは、凄い力で先生が引っこ抜こうとしてるのが伝わってきて、「ちょっとこわかった」!!

 

抜いてみたらなんと大きな歯!根っこがすごく長い!そして歯茎から出てる部分の半分くらいは虫歯になっていました。怖い思いをしたのに(したから?)なんとなく愛着が湧いて歯はもらって帰ってきました。その後順調に回復している様子です。。。

 

口の中の様子が変わると明日はフルートの吹き心地が多少変わるかも?

 

最近は歌の曲にフルートのオブリガート(対旋律)を付けたり、ちょくちょくピアノを弾いたりもしております。先日のライブでも楽しくピアノ弾かせていただきました。

編曲したりピアノパートを弾いたりしていると、いろんな事に気が付きます。

なかなか楽しいです。

 

まだ春はもう少し先、のようですね~