2018年

4月

16日

My flute Haynes

この数年、私が使っているベーム式のフルートは、ヘインズ社の総銀ハンドメイドのものです。

制作されたのは1962年、だそうです。

都内のフルート専門店にて、本当は銀のロットのフルートで相性が良いものがないかと探していたのですが、偶然この楽器にめぐり逢いました。

とても基音が厚くて、響きが豊かに感じて気に入って、借りて持ち帰って試奏して、

大して迷わずに購入しました。

この楽器、購入してから、元の持ち主が、フランス、ナンシー歌劇場交響楽団首席のギャスパー・ホヨス氏であることを知りました。ホヨス氏のことは、以前来日している記事を読んだことがあり、お名前だけは存じていましたが、実はこの3月から4月にかけて来日されていたのです。

それで、新宿ドルチェ楽器で行われていた公開レッスンにまず伺い、ご挨拶し、

そして4月1日には白寿ホールで行われたハープとのリサイタルも聴いて参りました。

フルートの豊かな自然な響き、ハープの東海林悦子氏も素晴らしかったです。

が、何よりお二人のピュアで、優しさに満ちた世界にとっても感激しました。

 

音楽ってやっぱりこうでなくちゃ。

 

ホヨス氏はコロンビアのご出身だそうですが、その南米の音楽には特に心動かされました(涙)

フルートのコンサートでこんな風に感激したことってあったかしら・・・と思い返すほどに。

 

ホヨス氏、私にとって特別なフルーティストとなりました。いつか、フランスでオケマンとしてのホヨス氏も拝聴してみたいです。フランスにまた行きたくなりました・・・。

CD、ご紹介します♪

0 コメント

2018年

4月

09日

3月~4月初めのこの頃

遅くなりましたが、3月の報告です。

21日の近江楽堂での小音楽会vol.2は、突然の雪、という悪天候にもかかわらず、沢山のお客様にお越し頂き感激でした。ありがとうございました。

アンケート書いてくださった方、ありがとうございます。

木下さんの作品はやはりインパクトが強かったようです。

写真はフリーランスのライター、稲木紫織さんが撮ってくれたものですが、彼女がFBに公開で丁寧な記事を投稿をしてくださり、こちらも感謝です。

私、個人的にはいろいろ思うところあり過ぎ、ですが、

今後またがんばって精進したいと思います。

 

その3日後には、新宿のNavi cafeでシンガーソングライター、カネノブテツヤ氏とファゴット奏者の榎戸絢子さん、そして私でランチタイムにライブをしました。

私達のクラシックのステージ、カネノブさんのソロのステージ、3人でのアンサンブルのステージ、と3部構成。ちょっと忙しかったです・・・が、この日を意識してアレンジした「おぼろ月夜」が上手くいって

満足した日でした。

間際になって慌ててお声かけしたにも関わらず、来てくださった皆様、ありがとうございました。

 

4月4日は西荻窪「奇聞屋」でフルート・アンサンブル。

私はピアノも弾きましたが・・・

チャイコフスキーのアンダンテカンタービレをやったのですが、「演歌っぽい?」と言われて(笑)、

ま、私達がやるとそうなるんですが、フレーズがちょっと似てる部分があるんですね。

でもね、モンゴルの音楽にも懐かしいものを感じたし、ロシアの作曲家にも愛着を感じることが

多くあるし、どこかしらつながるんでしょうか・・・。

 

7日は代官山の素敵なサロンで演奏させていただきました。当初はギタリストとアンサンブルの予定でしたが、事情により一人で行くことになり!自前で伴奏CDを作成・・・。

この日の為にさくらさくらをアレンジ、楽しゅうございました。

もっと録音や、音編集のテクニックを身に付けたいものです。

美しいサロン、淡いピンクでコーディネイトされた食卓に癒されました。春って良いですね~。

0 コメント

2018年

3月

12日

3月7日朝日新聞マリオンに掲載されました

3月7日の朝日新聞の東京マリオン、多摩マリオン欄に、Petit concert à ômigakudo vol.2 の情報が掲載されました!

ご招待チケットを2枚と少ないですが広告したところ、沢山の方にご応募いただいております。ご興味を持って頂けてとても嬉しいです。

抽選ということになりますが、抽選に漏れてしまった方にも何等かの特典を付けられればと計画中です。。。

 

心して準備を進めております。

どうぞ皆さまよろしくお願いいたします。

0 コメント

2018年

3月

02日

3月21日小音楽会@近江楽堂 Petit concert à ômigakudo vol.2

Petit concert à ômigakudo vol.2~フルート・カルテットの夕べ~

 

来る3月21日(祝・水)にコンサートいたします。

 

フルートと弦楽器の四重奏。この編成のレパートリーとしてはモーツァルトばかりが広く知られていますが、あまり知られていないスイスの後期ロマン派の作曲家アンドレーエの四重奏曲、この曲は4楽章からなる幻想的な作品です。

印田姉弟によるグリエールの二重奏、シューベルトのアヴェマリアもございます。

そして現在もっとも注目されている作曲家のひとり、木下正道氏の新曲を初演します。

退屈しない(できない)プログラムになっていると思います。どうぞお楽しみに♪

 

モーツァルトは19世紀のトゥルーシステム、5key木管フルートで演奏いたします!

素晴らしい共演者に恵まれ、感謝しつつおります。

どうぞお出かけください。

 

ちなみにチラシの背景のピンク色の雲は私が自宅から撮った夕刻の空です^^/。

 

2018年3月21日(水・祝日)19:00開場、19:15開演

◆入場料 一般3000円(当日3500円) 学生2000円 

◆チケット・問合せ フルート専門店テオバルト(月曜定休) 03-5983-0711

 

<プログラム>

モーツァルト/フルート・カルテットkv.285 ニ長調

アンドレーエ/フルート・カルテット op.43

グリエール/8つの小品 op.39 より(Vn & Vc)

シューベルト/アヴェ・マリア

木下正道/委嘱作品

 

フルート 池田さく子

ヴァイオリン 印田千裕

ヴィオラ 福田道子

チェロ 印田陽介

 

新宿オペラシティ3F 近江楽堂 

 

後援 マリーコンツェルト

協力 フルート専門店テオバルト

0 コメント

2018年

2月

19日

ライヴ報告 2月7日、10日

2月のライブ、2つの報告です。

7日奇聞屋ライブはファゴット榎戸絢子さんと2人でバッハのポロネーズやバディネリ、を5-keyフルートで演奏したり、彼女の素晴らしいファゴットをピアノで伴奏したり、バスフルート渡瀬英彦氏と三人で私のアレンジのLoving you など、演奏しました。

ファゴットをこのような小さな編成で間近で聴けることは珍しく、雄弁なその音色、大変好評でした!

 

5-keyフルート、興味深い楽器です、今後もどんどん吹いていこうと思います。

今後も榎戸さんとのデュオは予定がありますので、お楽しみに♪

 

10日は去年から何度かご一緒させて頂いている、シンガーソングライター兼信徹也氏のライブの前半に2曲ほど参加。サキソフォンでレコーディングされているパートを多少フルートっぽくしてみたつもり・・・。

満員のお客様、ほとんどが女性ファンの方々・・・クラシックのコンサートとは雰囲気が全然違いました。。。

後半はロックなプログラム、ベテランのミュージシャンのサポートも素晴らしくて、豪華なサウンドでした! 

0 コメント

2018年

1月

31日

雪のあるこの頃

先週22日は東京も雪の降りしきる日でした。数日たっても雪はなかなか消えず・・・

私は雪被害には幸い遭わずに済みましたが、というか風邪をぶり返してしまい自宅待機。。。

昨日、今日と寒さ和らぎ、雪のある風景も楽しんでいます。

 

これは石神井公園@練馬区。

湖の表面が凍って、光もいつもと違って見えます。

うつくしいなぁと思うけれど世界はいつもと同じく輝いているのに、気が付いていないだけかもしれません。

あんまり気分が良いと、なんだかもう先が短くてそのうち死んじゃうんじゃないか、なんて思ったりして(笑)

1月はいくつかの素晴らしい演奏(ライブ)を聴くことが出来て、とても楽しかったし刺激的でした!

世田谷美術館の「パリジェンヌ」展にはマネの絵を観たくて、行ってきました。

昔、オルセー美術館でマネのあまり大きくない絵に魅かれて以来、マネの黒やグレー、白の混じった独特の色はとても好きです。印象的な瞳も。

このHPのホームの写真は世田谷美術館の庭です。

 

2月、私もがんばらなくては^^♪

News!(concert)もチェックしてくださいませ。

0 コメント

2018年

1月

23日

「落語と音楽」終了~

1月20日の「落語と音楽」コラボレーションイベントは、ギャラリーいっぱいのお客様をお迎えすることが出来、終了しました。

ファゴット奏者の相方が前日にインフルエンザに倒れ、急きょバスフルート奏者の渡瀬英彦氏にピンチヒッターを務めてもらうというパプニングもありましたが、楽しんで頂けたようで良かったです。

落語のお話は「寿限無」と「元犬」。お話の途中に効果音的に打楽器も使いながらコラボ、してみました。必然的に即興しながらということになりましたが、楽しかったです。

音楽のステージでは、バッハ/ポロネーズ、バディネリ、私編曲の「親愛なるルードヴッヒ」(ベートーベンのメロディのコラージュ)、「魅惑のワルツ」「ウィンター・ミュージック・メドレー」。

 

テンペラ画の武藤挺一氏の色は、ブルーはもちろん今回は黄色がとても印象的で、(魅力的!)偶然、私の衣装の黄色と相まってここもコラボできました(笑)。このチョッキスタイルの衣装は音大卒業後すぐに買った衣装でもう20年近く着ています。ゴブラン織りみたいな刺繍が入ってます。ずいぶんいろんな所で着て、しっかり元を取りました(笑)

 

上田紬の小岩井カリナ氏の優しくて、明るい色調の織物、反物はじめ帽子やバッグ、印鑑入れ、パスケース、キーケースなども小物も充実しています。手の混んだ優しい作品は、飽きがこなくてきっと愛着のわくものだろうと思います。

お二方の作品が、寒い季節に彩りを感じさせてくれて楽しい展示会です。

「武藤挺一・小岩井カリナ展」は1月24日まで吉祥寺リベストギャラリー創にて。12~18時。最終日~17時。

0 コメント

2018年

1月

08日

落語とコラボ

明けましておめでとうございます。

 

1月20日に吉祥寺リベストギャラリー創にて、落語と音楽のコンサートをします。

女流落語家の三遊亭遊かりさんと、音楽はファゴット奏者榎戸絢子さんと私が担当します。

 

フルートとファゴット、旋律楽器同士、しかし音域も音色もかなり違います。

ファゴットの引き締まった、おどけたような音色とフルートの柔らかな響きと絡まったり、ほどけたり・・・

 

榎戸さんは数年来、オーケストラでご一緒している間柄ですが

絶対的に頼れる名手なので、遠慮なしに譜面を書かせていただいた私のアレンジ作品も演奏します!

猫好きなのも気が合っております~

 

席が少な目なので、どうぞご予約ください。

 

2018年1月20日(土)14:00~

問合せ:リベストギャラリー創 0422-226615

0 コメント

2017年

12月

25日

「美女と野獣」フルート三重奏譜、発売になりました。

本日12月25日、sakukoのアレンジでディズニー「美女と野獣」のフルート三重奏譜、発売になりました。

今年4月に公開されたエマ・ワトソン主演の映は大変話題になりましたね。

フルート三人で、このロマンチックなメロディーを楽しんで頂ければ幸いです。

https://www.music8.com/products/detail39547.php

 

1月10日、西荻窪の奇聞屋のライブはフルーティスト6人が出演しますが、その中で私を含めた三人でこの「美女と野獣」、演奏します。

どうぞこちらもお気軽に遊びにいらしてください♪

 

「わたせひでひこ・フル-トライブ vol.66」

フルート出演:岡崎明義、東條茂子、塩谷信洋、東貴美子、池田さく子、渡瀬英彦

 

奇聞屋 (西荻窪駅南口徒歩1分) 03-332-7724

1月10日 19:00open 19:30start チャージ 1000円

 

PS:写真は本日の富士山。雲の親子を浮かべて。

0 コメント

2017年

12月

15日

師走も半ばを過ぎ。

東京は寒い寒い日々です。私は熱は出ないものの、鼻と喉の風邪にかかり現在回復中です・・・。

 

遅くなりましたが、11月からのコンサートの模様をかいつまんでご報告です。

①11月5日の荻窪ミニヨンでのコンサート、

②25日のクニエダSTYLE代官山サロンでのコンサート、

そして③④沖縄での室内オーケストラによる学校公演。

いずれも楽しく演奏させて頂きました。またいずれもご好評いただき幸いでした!

 

茶色の木管のフルートは19世紀の5keysフルート、Nononというメーカーのものを吹いています。伸びのあるしなやかな、密度の濃い音色、非常に魅力的な楽器です。現代のベーム式のフルートととは指使いが多少異なるので大変ではありますが、今後もこの木管フルートと銀管フルートと併用しながら室内楽をやっていきたいと思っています。

 

来春にはまた室内楽のコンサートを企画しています♪

0 コメント

2017年

10月

29日

フルートとハープのティータイムコンサートその2

今週末に迫りましたフルートとハープのティータイムコンサート、おかげ様でほぼ満員!となっております。

あと2、3枚は何とか・・・という状況です。

ご希望の方、どうぞお急ぎください。

 

また、急ですが、ゲストにシンガーソングライターの兼信徹也さんをお迎えすることになりました!

兼信さんは、纐纈正樹さんとカネ∽ケッツというユニットを組んで活躍中ですが、お二人は1994年にThe mojasというバンドでメジャーデビューしていたというキャリアの方。

ほっこりとあたたかい歌、豊かなヴォーカルとご一緒させていただきます。

異色のコラボ、どうぞお楽しみに。。。

0 コメント

2017年

10月

16日

フルートとハープのティータイム・コンサート

11月5日(日)15時から、荻窪の名曲喫茶「ミニヨン」にて、コンサートします。

19世紀の5keyフルート、20世紀の銀製フルート、そしてアイリッシュ・ハープによる、優しくて心和む音楽のひととき。

動画でも紹介している「ロンドンデリーの歌」や「ある朝早く」、などの民謡のほか、「アルルの女よりメヌエット」はじめ、名曲を中心に演奏します。

 

フルート:池田さく子 アイリッシュ・ハープ:菅沼安佐代

2017年11月5日 14:30 open 15:00 start

1ドリンク付き 2800円 (学生2000円) 先着30名

 

名曲喫茶「ミニヨン」 荻窪駅南口徒歩3分 マルイチビル2階

03-3398-1758

 

ご予約は当HP、お問合せでも受付けます。

30名のスペースですので、ご予約はどうぞお早目に♪

0 コメント