2017年

6月

17日

オブラディ・オブラダ

6月8日に、フルート三重奏アレンジ「オブラディ・オブラダ」発売になりました。

ビートルズの名曲、中学生の頃から知っていたけれど、編曲するとなって聴くとなると新たに魅力を感じました。とにかく楽しい、嬉しい、チャーミング。

フルート3本での趣きも、楽しんで頂ければ幸いです♪

ミュージックエイト社から。

2017年

6月

05日

6月6日むさしのFM

明日6日17:10~30 むさしのFMに生出演いたします!
 6月8日~14日、吉祥寺リベストギャラリー創での「澤田重人展」と

その「記念コンサート」6月10日のお知らせをさせて頂きます。
画家ご本人とコンサート出演者の3人:澤田直人(Fl)、よし乃紀(G)、池田さく子(Fl)でスタジオに押しかけます(笑)
詳しくはこちら↓をご覧ください^^/

http://www.musashino-fm.co.jp/onair-info/

 

記念コンサートは6月10日(土)14:30~ リベストギャラリー創にて、1時間弱のミニコンサート、投げ銭お気持ちで。

0 コメント

2017年

5月

26日

5月、書かなきゃ!

もう5月の終わろうとしています・・・月1回は更新しようと決めています、書かなくては。。

 

まとめてのご報告です。

随分前ですが・・・連休のコンサートは無事、終了しました。

慣れないナレーションにもかかわらず「元気なマドレーヌ」楽しんで朗読して参りました!

子供たちが本当に間近で聴いてくれまして、終演後、このマドレーヌの絵本の貸出しが早速あったそうで!興味を持ってもらえて嬉しく思いました。既に「古典」となっている絵本ですが、絵もお話も軽快で楽しく、ずっと読み継がれてほしいと思います。

 

オーケストラも方も、無事終了しました。

ヴィオラのコンチェルト(テレマン)などなかなか聴けないものでしたが、ヴィオラの豊かな暖かな音色の魅力が感じられる素敵な演奏だったと思います。ソリストを務めたのは友人のヴィオラ奏者、北島綾乃さんでしたし、嬉しかったです。

コダーイのピッコロも大変やり甲斐のあるパートでした。

急きょ、リストのピアノコンチェルトの1stも担当することとなり!いろいろと勉強になりました。

 

20日には、4回目の参加となりますアサル馬頭琴オーケストラの公演でした。

さながら馬頭琴オーケストラ、といったところですが、今回はモンゴルの著名な作曲家ジャンツァンノロブ氏も来日されており、ジャンツァンノロブ氏の曲ばかりを演奏しました。チケットが完売する大盛況に終わりました。お客様がリピートしてくださったり、知らない曲ばかりなのに楽しかった、などの感想をいただき嬉しいことでした。フルートソロを吹かせていただく場面も多く、頑張ったつもりです。お世話になりました。

 

またスクールコンサート、今年度も始まりました。また改めて書きます♪

2017年

4月

27日

5月連休のコンサート

新緑がまぶしい季節になりました。

5月連休は長野県須坂市にて、2つのコンサートに出演します。

 

4日は須坂図書館にて、絵本「げんきなマドレーヌ」と音楽のコラボレーション。

私のアイデアで、フランスの音楽でこの楽しい絵本を楽しんでいただきます。

他にもフルート、チェロ、ピアノという編成で、お子様から大人の方まで楽しんでいただけるプログラムを用意しております♪

「げんきなマドレーヌ」は、私の幼少時代の愛読書で、その素晴らしい絵は今でもとても懐かしいものです。パリの風景が何ともポップに、いきいきと描かれていて思わず顔がほころんでしまいます。

こんな形で関われてとても幸せです・・・!

 

5日は須坂メセナホールでオーケストラです。

今回は私は主にピッコロを担当します。ヴァラエティに富んだプログラム、お楽しみ頂けるかと思います。

コダーイの民族音楽風のどこか悲哀を感じさせる、そしてエネルギーに溢れた音楽、緊張感を持ってのぞみます♪

母のルーツは長野なのですが、須坂とのご縁に感謝しながら、精一杯がんばって参ります。

長野の遅い春も楽しみです。どちらもどうぞお気軽にお運びください。

0 コメント

2017年

3月

03日

近況 20170303

去る2月24日、フルートカルテット@シネカフェ・ソト、おかげさまで好評のうちに終了しました。

映画を上映するシネ・カフェに因んで、長年、日曜洋画劇場のテーマ音楽で親しまれたジャズナンバー「So in love」をオープニングに演奏しました。

写真はその様子。アルトフルートが良く合いました。

弦楽器とのカルテット、あまり間近で聴くことがなくお楽しみ頂けた様子、

好評を持ちまして、またここでライブすることになりそうです。

いくついただいても嬉しいお花束、ありがとうございました~良い香り、癒されております^^♪

 

3月1日は奇聞屋のライブ、クラシックのサキソフォン巨匠、雲井雅人氏とポップス界の重鎮、園山光博氏、お互いを引き立てあって、素晴らしいステージでした。

 ちょこっと私もご一緒させていただきました♪

0 コメント

2017年

2月

03日

2月24日 フルート・カルテット@シネカフェ・ソト

2月に入り、東京は光が少し春らしくなったような気がしますが、

雪国は大変な様子、テレビでうかがっています。。。

 

2月24日(金)に十条駅前のシネカフェ・ソトにて

フルートと弦楽器のカルテットのコンサートいたします。

私の大好きな編成なのですが!

プログラムもひと捻りいたしました。

 

楽しく、頼もしい弦楽器奏者のメンバーとの室内楽、クラシックからジャズ、ボサノヴァという

ラインナップでお送りします。

 

フルート:池田さく子

ヴァイオリン:小倉勇樹

ヴィオラ:小谷泉

チェロ:谷口宏樹

 

ワンドリンク込み 3000円 (当日3300円)

2月24日 19:30 スタート

ご予約:cinecafesoto@gmail.com
メールのタイトルを「2.24フルートカルテット予約」とし、代表者のお名前、ご連絡先、人数を明記の上、下記のメールアドレスにお送り下さい。折返し、ご予約完了のお知らせを返信致します。

 

0 コメント

2017年

1月

24日

「奏」フルート三重奏

1月24日に、スキマスイッチ「奏(かなで)」の私のフルート三重奏アレンジ、発売になりました。

 

FBにも告知したところ、フルーティストの知人が、お子さんが生まれるとき、この曲を良く聴いていてたそうで、「奏」くんという名前をお子さんにに付けられたとか。。。

懐かしく思ってくださり、この譜面も使ってくださるとのこと、思わぬところで思わぬ反応をいただいてびっくりしています。。。

楽しんで頂けると良いです・・・♪

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

https://www.music8.com/products/detail17477.php

 

写真は冬の日立駅と海です。

0 コメント

2017年

1月

07日

Under the sea フルート三重奏

明けましておめでとうございます。

年末年始はいかがお過ごしでしたか・・・?

私は年末に裏磐梯にスキーに行きました!

雪景色は静かでロマンチックで気持ちが落ち着きますね。。最高でした。

そしてスキーのスピードは楽し!(と言っても私の場合はそんなに速くないのですが・・・笑)

 

話題を変えて・・・

年末12月26日にはフルート三重奏アレンジが発売になりました!

ディズニー「リトルマーメイド」の挿入歌で「Under the sea」、ラテン系のとっても陽気なナンバーです。

地上にあこがれる人魚に、魚達が海の底は最高に楽しいよ!と楽しげに歌っているもの。

リズムマシーンを入れると雰囲気満載になります。既に生徒さん達に試していただきました^^♪

ミュージックエイトさんから16作目になります。

どうぞお試しください~♪

https://www.music8.com/products/detail17419.php

0 コメント

2016年

12月

22日

冬至を過ぎ。

昨日は冬至にしては暖かい東京でした。

でも、いただいた大きな柚子をお風呂に浮かべてみました。

この季節になると富士山はさまざまな表情を見せてくれます。

空を眺めるのは好きですが、富士のある空、は格別です^^。

0 コメント

2016年

11月

20日

先日のコンサート、など。

19日に行われた、モンゴル民族文化基金の為のチャリティーコンサートの写真、Upします。

中国、内モンゴルに住む恵まれない環境にあり勉学に励む子供たちへのチャリティー、というものでした。

在日のモンゴル人の子供たちの歌と共演のステージもありましたよ。

 

私はモンゴル音楽のコンサートにご一緒させて頂くのは今回が3回目。民族衣装が華やかです!

毎回来てくださったお客様からは、楽しかった、面白かったと感想いただいております。

順番が逆になりますが、2日の奇聞屋ライブの写真も・・・。

この日は某広告会社にお勤めのデザイナーM氏と木下氏とのトークライブでもありました!

 

私は、作曲家木下正道氏の新曲、2本のフルートの為の作品「水の記憶を亡くした海の子供たち」を初演したほか、フルートとバスフルートの為の作品「No.6」、また木下氏編曲によるサティ「ノクチュルヌ」も3曲ほど演奏しました。木下氏の作品はここ数年、聴かせて頂いたり、演奏したりする機会に恵まれていますが、いつも大変興味深く、曲に必ず落としどころがあるように感じます。「水の...」ではホイッスルトーンやハーモニクスが駆使されており、緊張感のある空間、でした。無事終えることができホッとしました。

「No.6」は何度も演奏しているのですが、三連符の同音のスタカートが不思議な空間を紡ぎ出していく、そんな曲です。何度演奏しても オモシロイ。。。

サティの一見冷めたような、それでいて密かに熱いようなオツな雰囲気!?を楽しみました。

いづれもまた再演したいものです・・・。

 

13日には、同氏の個展へも伺いましたが、大変興味深かったです。一言で片づけるには失礼なのですが、私の稚拙な言葉で表現するのも気が引けてしまいます。。。

会場はあふれんばかりの満席で、それくらい皆さん注目しているということです・・・!

今後の作品も楽しみにしております。

0 コメント

2016年

11月

07日

モンゴル音楽

11月19日(土)にモンゴル音楽のコンサートに出演します。

このアンサンブルに参加させて頂くのは、今回で3回目です。

「スーホの白い馬」で馴染み深い、馬頭琴のアンサンブルに民族楽器、西洋楽器(フルート、チェロ、ピアノ)そして、独特の唱法による歌での大変珍しい演奏です。

どこか、懐かしさを感じる音楽、聴きに来てくださったお客様には好評をいただいており・・・

やみつきになる方もいらっしゃるようです。

わたくし、フルートもなかなか重要なパートを担当させて頂いております。

 どうぞご一聴ください^^♪

写真をクリックすると大きな画面でご覧になれます。

0 コメント

2016年

10月

31日

すっかり秋になりました

毎月1回はブログ更新しようと思いつつ、10月も終わりとなってしまいました。

既に季節は秋・・・ですね。

今日は特に寒さを感じました。オイルヒーターを出してみたり。。。

 

10月はスクールコンサートで盛岡へ行きました。

以前、親戚が住んでい遊びに行っことを懐かしく思いだしながら、盛岡の透明な冷たい空気に吹かれてきました。山が見えて、川が流れて、整然とした街並み、落ち着いた街だなぁなどと思いながら。

リハーサルの写真、おもしろいショットなので載せます。(撮影はMCのミッチェルさん。)

一番右がフルート、私。メンバーの皆さんには長年お世話になっていまーす。

綺麗なホールでした!

明後日、11月2日の奇聞屋ライブでは、知人の新進気鋭作曲家、木下正道氏の作品を初演します。

2本のフルートの為の作品です。着々準備中・・・です。

0 コメント