2018年

9月

28日

10月3日 日唱定期演奏会

日本合唱協会の定期演奏会に室内アンサンブルの一員として、演奏しております。

弦楽合奏とチェンバロ、フルート二本という縮小した編成ですが、マタイ受難曲の抜粋、カンタータ2曲というプログラムです。どうぞお運びください♪

 

10月3日 19時開演 豊洲シビックセンターホールにて

詳しくは 日本合唱協会HPにてご覧ください。問:070-5584-5476

0 コメント

2018年

9月

02日

フルートとハープのカフェ・コンサートvol.2

去年に続き、荻窪名曲喫茶「ミニヨン」でのコンサートです。

 

《フルートとハープのカフェコンサート》
アイリッシュハープ菅沼安佐代さんと優しくて心和む音楽をお届けします。

私は19世紀の5Key木管フルート、20世紀の銀製フルート、ピアノも弾くかも?
秋に送る、爽やかな演奏会です。

 

また前回の好評いただきましたシンガーソングライターの兼信徹也氏をお迎えし、ビートルズナンバーや心温まる歌も。。。

 

お昼時のちょっとイレギュラーな時間帯ですが、おなかがすきそうな方は何かポッケにお菓子でもしのばせていらしてくださいね。1ドリンクは料金に含まれております。

どうぞお楽しみに~♪

 

Flute 池田 さく子
Irish harp 菅沼 安佐代
Vocal&Guitar 兼信 徹也 (ゲスト)

 

◆10月7日(日) 12時30分~14時

◆名曲喫茶 ミニヨン
(東京都杉並区荻窪4ー31ー3マルイチビル2F)
◆問&チケット sakukoikeda@yahoo.co.jp
◆0333981758(ミニヨン)

◆飲み物付き 3000円(一般)2000円(学生)

 

0 コメント

2018年

8月

26日

生徒さん発表会、猫のはなし

本日、8月26日は、ほぼ毎年行っている、生徒さん達の発表会でした。

私のフルートの生徒さんとピアノのS先生の生徒さんとの合同の会、名付けて「好きこそものの上手なれコンサート」。

今回は10名ほどごく少数でこじんまりと、約1時間の発表会、かれこれ10回目でありました。

いつもなら私はもっぱら生徒さんのピアノ伴奏に徹するのですが、今日はS先生にピアノ弾いてもらって私も最後に講師演奏ということで3曲ほど、演奏しました~。

小学生、中学生のピアノの演奏はすがすがしいものがあります。

フルートの生徒さんは大人の方がほとんどですが、皆さんそれぞれに曲選びにも思い入れがあり、普段味わうことの無い緊張、達成感、いろいろ感じて頂けたようで、まあ、やはり発表会はやった方が良いなあと、続けたいと思います。写真は私の携帯で撮らなかったので、まだ無い・・・ですが。

 

話は変わり、去年11月より一緒に暮らしている猫の話。

かなり小さいサイズの猫さん、生後10か月の女の子。

生涯3匹目の猫ですが、白黒ツートンカラーは初めて。なかなか綺麗だし細長くてスタイルが良い仔です。好奇心旺盛、大変なお転婆さんですが、猫バカな私が言い換えれば頭が良くて、運動神経も良い可愛い仔ってことになります(笑)

 

時々姿が見えなくてどうしたかなぁ、と思うとタオルを入れている棚の中で(自分で扉を開けて入って)寝てたりするんですよね。さぞタオルベッドは気持ち良いんでしょう。

ドアを開けた隙に外に出てマンションの階段を散策するのが最近の習慣になっているのだけど(それを迎えに行って連れ戻す)、先日のこと、姿見えず、さっきドアを開けた時に外に出たかなぁ?と分からなくなって、マンションの中で迷子になっってたら大変!と、暑い中、マンション中汗だくになって探したのに見つからず、、、諦めて戻ったら靴箱の中から出て来て、あの時は本当にびっくりした・・・!

 

あ~ 大変だった・・・ちゃんと呼んだらお返事してほしいな、まったく!

0 コメント

2018年

8月

09日

暑さ続く毎日~

世界的にも異常な暑さが続いている2018年の夏です・・・

寒さより暑さの方が辛い体質の私は、暑さを何とかしてやり過ごす、という日々を送っています。

極力、炎天下を歩かないように、とか。

近所に生息するセミたちは7月から既に大合唱の日々です。いつもはお盆くらいからじゃあなかったかしら。。。

 

暑さのせいでもないですが、更新遅れています~

 

もう1か月も前ですが、1枚目は「貝と耳」のライブ写真です。

エレキギターとフルートでバッハをアンサンブルしたのものが、私として一番面白い出来になったかな?と思います。佐野さんのオリジナル曲の「ブルーイメルダ」や「明日も彼はチェロを弾く」は、圧倒的な不思議な佐野色の世界・・・

お客様のあたたかい反応をいただき、次回の日程決まりました!

次回は10月26日(金)下北沢「ラウン」にて。

今回、短いブラジルの曲に私が続きを作って勝手に演奏したりしまたが、今後も自作にも挑戦しようと思います。詳しくはまた改めて告知します~。

 

2枚目は8月3日の日本合唱協会の特別演奏会「團伊玖磨個展」の写真。

通称「日唱」さんとは、実に20年に近いお付き合いがあります。

 

このコンサートを企画されたスリーシェルズの西さん曰く、「團伊玖磨の合唱音楽でもなかなか取り上げられることがない、(異常に難しいとかトンデモナイ編成とか理由はあるが傑作である)を中心に集めました」とのこと、私が演奏したのは、2本のフルートと混声合唱の為の「ディヴェルティメント」。

ユニークな編成です!

4つの楽章(「風」、「愛」、「祭」、「巡礼」)から成り立つ曲で、詩は谷川俊太郎による擬声語のみで書かれているという作品。11年前にも演奏させて頂きましたが改めて素敵な作品だと認識ました。

この曲は17分程度ですが、日唱の皆様は2時間半にも及ぶコンサート、30曲近く?を歌われ、最後の「原體剣舞連」は打楽器も加えての会場中圧巻!の演奏でした。

大変精力的、感動的なコンサートとなっていました。

会場の後ろはガラス張り、という素敵なホール。

久しぶりに日唱のみな様とご一緒でき、懐かしく嬉しかった♪

0 コメント

2018年

6月

22日

ライヴ告知 7月7日 「貝と耳」 

来月7月7日(土)のライヴ告知をします~

 

「貝と耳」

なんでしょうね~?

 

と思って頂けいただけたら幸いです(笑)

 

去年つつじヶ丘にオープンしたばかりのライヴハウスをたまたまご紹介いただきました。

共演して頂くのは長年「KING」というバンドを主催するロックミュージシャンにして奇才アーティスト、佐野篤氏!です。

そんな佐野篤さんと、ルネサンスやバロック音楽を探訪します。クラシック音楽、特にバロック音楽に精通していらっしゃる佐野さんと一緒に演奏するこれらの古い音楽は、非常に刺激的で新鮮に感じられます。ある意味、とても自由になれる、そんな気がします。

佐野さんはチェロ、ギター、リコーダー、太鼓・・・など。

私は19世紀木管5keysフルート、銀管フルート、鍵盤。

もちろん、佐野さんの心打つ素晴らしい楽曲も聴けますよ。「ブルーイメルダ」や「明日も彼はチェロを弾く」などの名曲をご一緒できる予定で嬉しいです。

 佐野さんとライヴご一緒させていただくのは4回目ですが、ガチで2人で演奏させて頂くのは初めて。その作品、パフォーマンス共に、いつも圧倒され感激しております。

私も持てる力のベストを尽くしたいと思います♪♪

どうぞお運びください・・・。

 

◆2018年7月7日(土) 17:30スタート 16:30オープン

Live & Bar Bless (京王線つつじヶ丘駅徒歩3分)

¥2500(当日¥2800)+オーダー

03-5879-7897

 

あ、最初のキャッチコピーについて、不思議に思ってくださった方には、フランスの詩人ジャン・コクトーの詩「カンヌ」の中の一部を堀口大学の訳でご案内しておきます。

 

Mon oreille est un coquillage

Qui aime le bruit de la mer.

 

私の耳は貝の殻
海の響を懐かしむ

 

私が知っている数少ない詩のひとつですが。 

この続きはライヴ会場で・・・^^//

0 コメント

2018年

6月

20日

6月も過ぎつつ・・・

すっかり梅雨空です。でも日が長くなって梅雨の晴れ間は1日が長いように感じます。

 

先月からのこと、かいつまんで書きます^^)

 

5月27日は、代官山の高級フランス料理店ポールボキューズにてパーティーのお仕事、5人の編成でということでしたので、大好きな弦楽器とのアンサンブルにさせて頂きました。

クラシックの名曲からシネマミュージック、ビートルズまで、頼もしいメンバーと一緒に楽しく演奏させて頂きました。ご好評いただけたようで良かったです♪

代官山のお洒落な雰囲気も堪能でき、今度は遊びに来てランチを食べたいなぁと思った日でした。

 

6月2日は、午前は某イベントでハープ菅沼安佐代さんとのデュオのステージ。

アイリッシュハープとのデュオは清涼感にかけては他に敵無し!?かも。。。

写真はリハのものしか無いですが、菅沼さんの足元にうちの新入りニャンコもハープの音色に聴き入っておりました(笑)本当におとなしくしているのです。

 

この日の午後は、吉祥寺リベストギャラリー創で「澤田重人展」のお祝いコンサート。

去年に続き2回目ですが、よしの紀氏の歌に、作家の実兄である澤田直人氏と共にフルート2本でハーモニーの彩りを加えました。作家は演奏中にデッザンを次々と描き上げていっらっしゃいました。

澤田重人氏の色彩、人や顔がひしめく画面は独特の魅力があると思います。陶器のお面もとってもおもしろい!です。

 

6月6日は、西荻窪「奇聞屋」のライブ。

2人の大御所ホルン奏者、岡谷治夫氏、並木博美氏をはじめ、キーボード寺田正彦氏、この日はバスフルートの園山光博氏、バスフルート渡瀬英彦氏、とベテランミュージシャンの皆様に交じって私も頑張りましたー。

フォーレの「ラシーヌ雅歌」のピアノパートを弾く任務!が大変プレッシャーで。。。

・・・毎日ピアノ練習・・・

しかし、その不思議な美しさ、名品のハーモニーに触れられることが幸せでした。

クラシックからボサノヴァや平原綾香まで、ホルンの柔らかい音色とのコラボ、とても魅力的でした。。

 

その翌週からは、地方や都内で小さなオーケストラの学校公演。新ネタのアレンジも手掛けております。

今秋からプログラムに組み込まれるかも?嬉しいことです^^/♪

そんなこんなで6月も過ぎていきます・・・

0 コメント

2018年

5月

11日

今年も須坂に。

4月29日、長野県須坂市のメセナオーケストラ公演に今年も出演させて頂きました。

かれこれ今年で4回目となりました。

貴重な経験をまたひとつ積ませていただきました。

 

ラヴェルの「クープランの墓」は木管楽器、特にオーボエが活躍する作品ですが、

その洒落た、粋なセンスを身を持って体験できて楽しかったです。

モーツァルトのコンチェルトもショパンのコンチェルトもソリストのお二人の演奏、素晴らしく、

同じステージに居られて幸せでした。

 

宿泊は長野市街で、いつも権堂の「二本松」というお店の美味し~い馬刺しをいただくのですが、

今年はいっぱいで入れず、残念・・・でしたが。

長野から須坂へ向かう景色に癒されつつ、菜の花の向こうの月と、善光寺参道にあるお寺の月とを

写真に収めました~♪

0 コメント

2018年

4月

16日

My flute Haynes

この数年、私が使っているベーム式のフルートは、ヘインズ社の総銀ハンドメイドのものです。

制作されたのは1962年、だそうです。

都内のフルート専門店にて、本当は銀のロットのフルートで相性が良いものがないかと探していたのですが、偶然この楽器にめぐり逢いました。

とても基音が厚くて、響きが豊かに感じて気に入って、借りて持ち帰って試奏して、

大して迷わずに購入しました。

この楽器、購入してから、元の持ち主が、フランス、ナンシー歌劇場交響楽団首席のギャスパー・ホヨス氏であることを知りました。ホヨス氏のことは、以前来日している記事を読んだことがあり、お名前だけは存じていましたが、実はこの3月から4月にかけて来日されていたのです。

それで、新宿ドルチェ楽器で行われていた公開レッスンにまず伺い、ご挨拶し、

そして4月1日には白寿ホールで行われたハープとのリサイタルも聴いて参りました。

フルートの豊かな自然な響き、ハープの東海林悦子氏も素晴らしかったです。

が、何よりお二人のピュアで、優しさに満ちた世界にとっても感激しました。

 

音楽ってやっぱりこうでなくちゃ。

 

ホヨス氏はコロンビアのご出身だそうですが、その南米の音楽には特に心動かされました(涙)

フルートのコンサートでこんな風に感激したことってあったかしら・・・と思い返すほどに。

 

ホヨス氏、私にとって特別なフルーティストとなりました。いつか、フランスでオケマンとしてのホヨス氏も拝聴してみたいです。フランスにまた行きたくなりました・・・。

CD、ご紹介します♪

0 コメント

2018年

4月

09日

3月~4月初めのこの頃

遅くなりましたが、3月の報告です。

21日の近江楽堂での小音楽会vol.2は、突然の雪、という悪天候にもかかわらず、沢山のお客様にお越し頂き感激でした。ありがとうございました。

アンケート書いてくださった方、ありがとうございます。

木下さんの作品はやはりインパクトが強かったようです。

写真はフリーランスのライター、稲木紫織さんが撮ってくれたものですが、彼女がFBに公開で丁寧な記事を投稿をしてくださり、こちらも感謝です。

私、個人的にはいろいろ思うところあり過ぎ、ですが、

今後またがんばって精進したいと思います。

 

その3日後には、新宿のNavi cafeでシンガーソングライター、カネノブテツヤ氏とファゴット奏者の榎戸絢子さん、そして私でランチタイムにライブをしました。

私達のクラシックのステージ、カネノブさんのソロのステージ、3人でのアンサンブルのステージ、と3部構成。ちょっと忙しかったです・・・が、この日を意識してアレンジした「おぼろ月夜」が上手くいって

満足した日でした。

間際になって慌ててお声かけしたにも関わらず、来てくださった皆様、ありがとうございました。

 

4月4日は西荻窪「奇聞屋」でフルート・アンサンブル。

私はピアノも弾きましたが・・・

チャイコフスキーのアンダンテカンタービレをやったのですが、「演歌っぽい?」と言われて(笑)、

ま、私達がやるとそうなるんですが、フレーズがちょっと似てる部分があるんですね。

でもね、モンゴルの音楽にも懐かしいものを感じたし、ロシアの作曲家にも愛着を感じることが

多くあるし、どこかしらつながるんでしょうか・・・。

 

7日は代官山の素敵なサロンで演奏させていただきました。当初はギタリストとアンサンブルの予定でしたが、事情により一人で行くことになり!自前で伴奏CDを作成・・・。

この日の為にさくらさくらをアレンジ、楽しゅうございました。

もっと録音や、音編集のテクニックを身に付けたいものです。

美しいサロン、淡いピンクでコーディネイトされた食卓に癒されました。春って良いですね~。

0 コメント

2018年

3月

12日

3月7日朝日新聞マリオンに掲載されました

3月7日の朝日新聞の東京マリオン、多摩マリオン欄に、Petit concert à ômigakudo vol.2 の情報が掲載されました!

ご招待チケットを2枚と少ないですが広告したところ、沢山の方にご応募いただいております。ご興味を持って頂けてとても嬉しいです。

抽選ということになりますが、抽選に漏れてしまった方にも何等かの特典を付けられればと計画中です。。。

 

心して準備を進めております。

どうぞ皆さまよろしくお願いいたします。

0 コメント

2018年

3月

02日

3月21日小音楽会@近江楽堂 Petit concert à ômigakudo vol.2

Petit concert à ômigakudo vol.2~フルート・カルテットの夕べ~

 

来る3月21日(祝・水)にコンサートいたします。

 

フルートと弦楽器の四重奏。この編成のレパートリーとしてはモーツァルトばかりが広く知られていますが、あまり知られていないスイスの後期ロマン派の作曲家アンドレーエの四重奏曲、この曲は4楽章からなる幻想的な作品です。

印田姉弟によるグリエールの二重奏、シューベルトのアヴェマリアもございます。

そして現在もっとも注目されている作曲家のひとり、木下正道氏の新曲を初演します。

退屈しない(できない)プログラムになっていると思います。どうぞお楽しみに♪

 

モーツァルトは19世紀のトゥルーシステム、5key木管フルートで演奏いたします!

素晴らしい共演者に恵まれ、感謝しつつおります。

どうぞお出かけください。

 

ちなみにチラシの背景のピンク色の雲は私が自宅から撮った夕刻の空です^^/。

 

2018年3月21日(水・祝日)19:00開場、19:15開演

◆入場料 一般3000円(当日3500円) 学生2000円 

◆チケット・問合せ フルート専門店テオバルト(月曜定休) 03-5983-0711

 

<プログラム>

モーツァルト/フルート・カルテットkv.285 ニ長調

アンドレーエ/フルート・カルテット op.43

グリエール/8つの小品 op.39 より(Vn & Vc)

シューベルト/アヴェ・マリア

木下正道/委嘱作品

 

フルート 池田さく子

ヴァイオリン 印田千裕

ヴィオラ 福田道子

チェロ 印田陽介

 

新宿オペラシティ3F 近江楽堂 

 

後援 マリーコンツェルト

協力 フルート専門店テオバルト

0 コメント

2018年

2月

19日

ライヴ報告 2月7日、10日

2月のライブ、2つの報告です。

7日奇聞屋ライブはファゴット榎戸絢子さんと2人でバッハのポロネーズやバディネリ、を5-keyフルートで演奏したり、彼女の素晴らしいファゴットをピアノで伴奏したり、バスフルート渡瀬英彦氏と三人で私のアレンジのLoving you など、演奏しました。

ファゴットをこのような小さな編成で間近で聴けることは珍しく、雄弁なその音色、大変好評でした!

 

5-keyフルート、興味深い楽器です、今後もどんどん吹いていこうと思います。

今後も榎戸さんとのデュオは予定がありますので、お楽しみに♪

 

10日は去年から何度かご一緒させて頂いている、シンガーソングライター兼信徹也氏のライブの前半に2曲ほど参加。サキソフォンでレコーディングされているパートを多少フルートっぽくしてみたつもり・・・。

満員のお客様、ほとんどが女性ファンの方々・・・クラシックのコンサートとは雰囲気が全然違いました。。。

後半はロックなプログラム、ベテランのミュージシャンのサポートも素晴らしくて、豪華なサウンドでした! 

0 コメント

2018年

1月

31日

雪のあるこの頃

先週22日は東京も雪の降りしきる日でした。数日たっても雪はなかなか消えず・・・

私は雪被害には幸い遭わずに済みましたが、というか風邪をぶり返してしまい自宅待機。。。

昨日、今日と寒さ和らぎ、雪のある風景も楽しんでいます。

 

これは石神井公園@練馬区。

湖の表面が凍って、光もいつもと違って見えます。

うつくしいなぁと思うけれど世界はいつもと同じく輝いているのに、気が付いていないだけかもしれません。

あんまり気分が良いと、なんだかもう先が短くてそのうち死んじゃうんじゃないか、なんて思ったりして(笑)

1月はいくつかの素晴らしい演奏(ライブ)を聴くことが出来て、とても楽しかったし刺激的でした!

世田谷美術館の「パリジェンヌ」展にはマネの絵を観たくて、行ってきました。

昔、オルセー美術館でマネのあまり大きくない絵に魅かれて以来、マネの黒やグレー、白の混じった独特の色はとても好きです。印象的な瞳も。

このHPのホームの写真は世田谷美術館の庭です。

 

2月、私もがんばらなくては^^♪

News!(concert)もチェックしてくださいませ。

0 コメント

2018年

1月

23日

「落語と音楽」終了~

1月20日の「落語と音楽」コラボレーションイベントは、ギャラリーいっぱいのお客様をお迎えすることが出来、終了しました。

ファゴット奏者の相方が前日にインフルエンザに倒れ、急きょバスフルート奏者の渡瀬英彦氏にピンチヒッターを務めてもらうというパプニングもありましたが、楽しんで頂けたようで良かったです。

落語のお話は「寿限無」と「元犬」。お話の途中に効果音的に打楽器も使いながらコラボ、してみました。必然的に即興しながらということになりましたが、楽しかったです。

音楽のステージでは、バッハ/ポロネーズ、バディネリ、私編曲の「親愛なるルードヴッヒ」(ベートーベンのメロディのコラージュ)、「魅惑のワルツ」「ウィンター・ミュージック・メドレー」。

 

テンペラ画の武藤挺一氏の色は、ブルーはもちろん今回は黄色がとても印象的で、(魅力的!)偶然、私の衣装の黄色と相まってここもコラボできました(笑)。このチョッキスタイルの衣装は音大卒業後すぐに買った衣装でもう20年近く着ています。ゴブラン織りみたいな刺繍が入ってます。ずいぶんいろんな所で着て、しっかり元を取りました(笑)

 

上田紬の小岩井カリナ氏の優しくて、明るい色調の織物、反物はじめ帽子やバッグ、印鑑入れ、パスケース、キーケースなども小物も充実しています。手の混んだ優しい作品は、飽きがこなくてきっと愛着のわくものだろうと思います。

お二方の作品が、寒い季節に彩りを感じさせてくれて楽しい展示会です。

「武藤挺一・小岩井カリナ展」は1月24日まで吉祥寺リベストギャラリー創にて。12~18時。最終日~17時。

0 コメント

2018年

1月

08日

落語とコラボ

明けましておめでとうございます。

 

1月20日に吉祥寺リベストギャラリー創にて、落語と音楽のコンサートをします。

女流落語家の三遊亭遊かりさんと、音楽はファゴット奏者榎戸絢子さんと私が担当します。

 

フルートとファゴット、旋律楽器同士、しかし音域も音色もかなり違います。

ファゴットの引き締まった、おどけたような音色とフルートの柔らかな響きと絡まったり、ほどけたり・・・

 

榎戸さんは数年来、オーケストラでご一緒している間柄ですが

絶対的に頼れる名手なので、遠慮なしに譜面を書かせていただいた私のアレンジ作品も演奏します!

猫好きなのも気が合っております~

 

席が少な目なので、どうぞご予約ください。

 

2018年1月20日(土)14:00~

問合せ:リベストギャラリー創 0422-226615

0 コメント

2017年

12月

25日

「美女と野獣」フルート三重奏譜、発売になりました。

本日12月25日、sakukoのアレンジでディズニー「美女と野獣」のフルート三重奏譜、発売になりました。

今年4月に公開されたエマ・ワトソン主演の映は大変話題になりましたね。

フルート三人で、このロマンチックなメロディーを楽しんで頂ければ幸いです。

https://www.music8.com/products/detail39547.php

 

1月10日、西荻窪の奇聞屋のライブはフルーティスト6人が出演しますが、その中で私を含めた三人でこの「美女と野獣」、演奏します。

どうぞこちらもお気軽に遊びにいらしてください♪

 

「わたせひでひこ・フル-トライブ vol.66」

フルート出演:岡崎明義、東條茂子、塩谷信洋、東貴美子、池田さく子、渡瀬英彦

 

奇聞屋 (西荻窪駅南口徒歩1分) 03-332-7724

1月10日 19:00open 19:30start チャージ 1000円

 

PS:写真は本日の富士山。雲の親子を浮かべて。

0 コメント

2017年

12月

15日

師走も半ばを過ぎ。

東京は寒い寒い日々です。私は熱は出ないものの、鼻と喉の風邪にかかり現在回復中です・・・。

 

遅くなりましたが、11月からのコンサートの模様をかいつまんでご報告です。

①11月5日の荻窪ミニヨンでのコンサート、

②25日のクニエダSTYLE代官山サロンでのコンサート、

そして③④沖縄での室内オーケストラによる学校公演。

いずれも楽しく演奏させて頂きました。またいずれもご好評いただき幸いでした!

 

茶色の木管のフルートは19世紀の5keysフルート、Nononというメーカーのものを吹いています。伸びのあるしなやかな、密度の濃い音色、非常に魅力的な楽器です。現代のベーム式のフルートととは指使いが多少異なるので大変ではありますが、今後もこの木管フルートと銀管フルートと併用しながら室内楽をやっていきたいと思っています。

 

来春にはまた室内楽のコンサートを企画しています♪

0 コメント

2017年

10月

29日

フルートとハープのティータイムコンサートその2

今週末に迫りましたフルートとハープのティータイムコンサート、おかげ様でほぼ満員!となっております。

あと2、3枚は何とか・・・という状況です。

ご希望の方、どうぞお急ぎください。

 

また、急ですが、ゲストにシンガーソングライターの兼信徹也さんをお迎えすることになりました!

兼信さんは、纐纈正樹さんとカネ∽ケッツというユニットを組んで活躍中ですが、お二人は1994年にThe mojasというバンドでメジャーデビューしていたというキャリアの方。

ほっこりとあたたかい歌、豊かなヴォーカルとご一緒させていただきます。

異色のコラボ、どうぞお楽しみに。。。

0 コメント

2017年

10月

16日

フルートとハープのティータイム・コンサート

11月5日(日)15時から、荻窪の名曲喫茶「ミニヨン」にて、コンサートします。

19世紀の5keyフルート、20世紀の銀製フルート、そしてアイリッシュ・ハープによる、優しくて心和む音楽のひととき。

動画でも紹介している「ロンドンデリーの歌」や「ある朝早く」、などの民謡のほか、「アルルの女よりメヌエット」はじめ、名曲を中心に演奏します。

 

フルート:池田さく子 アイリッシュ・ハープ:菅沼安佐代

2017年11月5日 14:30 open 15:00 start

1ドリンク付き 2800円 (学生2000円) 先着30名

 

名曲喫茶「ミニヨン」 荻窪駅南口徒歩3分 マルイチビル2階

03-3398-1758

 

ご予約は当HP、お問合せでも受付けます。

30名のスペースですので、ご予約はどうぞお早目に♪

0 コメント

2017年

10月

09日

山形へ旅

10月3~5日、山形庄内地へコンサートに行ってきました。

長年一緒に演奏させて頂いている仲間と小学生の為のコンサートです。

このコンサート、ここでも大変盛り上がって好評に終わり、何よりでした。

 

仕事の合間に羽黒山五重塔へ・・・東京よりかなり冷え込んだ済んだ空気、夕方だったこともあって

神秘的な雰囲気に溢れていて素敵でした。

0 コメント

2017年

10月

08日

平和を考える特別展、終わって。

9月30日、10月1日の日立駅構内展望スペースでのコンサート、計6回行いました。

毎回どこからかお客様が集ってくださり、晴れた海を背景に和やかムードの中で楽しく演奏させて頂きました。日立の海はいつだって懐かしい、私にとってはホッとする風景です。

この海をいつまでも幸せな気持ちで眺められますように。

 

ハガキ大の平和メッセージカードは今回は更に多くの方から寄せられているようでした。

何気ない穏やかな日常が平和と言えるのかも、と皆さんのカードを読みながら思いました。

今回J.プレヴェールの詩、二つ、「葬式に行ったかたつむりの歌」と「バルバラ」を音楽とコラボしたのですが、「バルバラ」は戦争がモチーフになっていることが一目瞭然なのですが、「かたつむり」の方は平和とか幸せとか命を謳歌しよう、というようなメッセージに受取れます。ある一つのことを表と裏から見たような、演奏を終えてからそんな気がしてきました。

 

また、同級生が聴きに来てくれて嬉しかったですね~^^

知り合いのお客様にお土産や美味しいお菓子いろいろ戴いたり、有難うございました!

日立産のシャインマスカットは立派で美味しくてビックリしました。日立の新名物なんだとか。

 

駅内の展望カフェはとっても混んでいて、並ぶほど・・・すっかり名所となっているようです。

 

ともあれ、ご来場くださいました皆さま、ありがとうございました。

0 コメント

2017年

9月

25日

平和を考える特別展@日立

 2年に一度、茨城県日立駅構内で開催されている「平和を考える特別展」のイベントとして、今年もコンサートをいたします。

 

 海に浮かぶかのようなこのガラス張りの展望スペースは、眺めが良く大変気持ちの良い場所で、日立の絶景を堪能できます。この海を背景に、9月30日と10月1日、計6回、30分ほどのミニコンサートをします。フルート、ギター、コントラバスという組み合わせで、心地良いサウンドをお届けできればと思います。

 

またプレヴェールの詩との音楽コラボもあります。この音楽は私の自作です。

 

 平和について考えてみよう、というごく緩やかなスタンスのこの「平和展」。誰でもハガキ大のメッセージカードを作成し会場に展示することが出来ます。私もジョンレノン、ボブディラン、坂本龍一の言葉を引用したメッセージカードを作成しました。

 

 世の中から紛争や争いが無くなる方向へ人々が向かうことを願って、微力ながら演奏します。 どうぞお近くの方も、そうでない方も、お気軽にお立ち寄りください♪

0 コメント

2017年

8月

22日

フルートとアイリッシュハープの動画、出来ました。

19世紀の5鍵(5keys)フルートとアイリッシュハープの動画を作りました。

アイリッシュ・ハープはもう10年近くお付き合いしている菅沼安佐代さんです。

素朴な、透明感のあるアイリッシュ・ハープには銀製のフルートより、この木製のフルートの方が

相性が良いのです。

お楽しみ頂ければ幸いです♪

0 コメント

2017年

8月

02日

夏祭り的な・・・♪

7月30日は都内の某施設にて、「夏祭り的な」プログラムのコンサートのリクエストにお答えして、

ベテラン打楽器奏者の田中祐哉氏と、東京音頭や八木節などなど、演奏致しました。

樽3っつ!をはじめ、様々な打楽器が登場し、お客様の関心を引き付けていました。

田中氏の八木節は、全国各地で何十年、何百回も演奏されてきたもので、ご一緒させて頂き

光栄でした!

「笛&太鼓」というくらいですが、お祭り気分満載、楽しく演奏させて頂きました♪

 

さて、今日8月2日は毎月の奇聞屋ライブ(西荻窪)の日です。

4月にご逝去された竹内孝治氏作曲の音楽物語「セロ弾きのゴーシュ/宮澤賢治」を

鎮魂の想いも込めてフルート、チェロ、ピアノ、朗読の編成で演奏して参ります。

もう何度も演奏してきましたが、いつもどこでも好評をいただきます。素晴らしいこの作品に感謝。。。

0 コメント

2017年

7月

06日

フルートとアイリッシュハープのコンサート@代官山サロン終了

7月1日 代官山サロンでのコンサート、終了しました。

白で統一された美しいサロンで、アイリッシュハープの菅沼安佐代さんと一緒に演奏させて頂きました。

響きも良くて気持ちの良いサロンでした。

早稲田の美術史で共に学んだKさんのご紹介とマネージメントによるものでした、大変お世話になりました。

アイリッシュハープとのアンサンブルが会場の雰囲気と相まって、ご好評をいただき幸いでした^^♪

0 コメント

2017年

6月

29日

出雲へ

6月半ばに、久しぶりに旅行をしました。

出雲大社と足立美術館、そして石見銀山。

素晴らしいお天気に恵まれたこともあり、

なんて透明で済んだ空気・・・初めての山陰は神々が降り立ったにふさわしいと感じてしまうほどに

素晴らしいところでした。

良い気をたっぷり満喫して参りましたよ~^^/

冬の足立美術館にも行ってみたいものです!

 

さて、明後日7月1日は代官山の素敵なサロンでアイリッシュハープとコンサートをします。

こちらも爽やかな音楽でとても楽しみです♪

0 コメント

2017年

6月

17日

オブラディ・オブラダ

6月8日に、フルート三重奏アレンジ「オブラディ・オブラダ」発売になりました。

ビートルズの名曲、中学生の頃から知っていたけれど、編曲するとなって聴くとなると新たに魅力を感じました。とにかく楽しい、嬉しい、チャーミング。

フルート3本での趣きも、楽しんで頂ければ幸いです♪

ミュージックエイト社から。

0 コメント

2017年

6月

05日

6月6日むさしのFM

明日6日17:10~30 むさしのFMに生出演いたします!
 6月8日~14日、吉祥寺リベストギャラリー創での「澤田重人展」と

その「記念コンサート」6月10日のお知らせをさせて頂きます。
画家ご本人とコンサート出演者の3人:澤田直人(Fl)、よし乃紀(G)、池田さく子(Fl)でスタジオに押しかけます(笑)
詳しくはこちら↓をご覧ください^^/

http://www.musashino-fm.co.jp/onair-info/

 

記念コンサートは6月10日(土)14:30~ リベストギャラリー創にて、1時間弱のミニコンサート、投げ銭お気持ちで。

0 コメント

2017年

5月

26日

5月、書かなきゃ!

もう5月の終わろうとしています・・・月1回は更新しようと決めています、書かなくては。。

 

まとめてのご報告です。

随分前ですが・・・連休のコンサートは無事、終了しました。

慣れないナレーションにもかかわらず「元気なマドレーヌ」楽しんで朗読して参りました!

子供たちが本当に間近で聴いてくれまして、終演後、このマドレーヌの絵本の貸出しが早速あったそうで!興味を持ってもらえて嬉しく思いました。既に「古典」となっている絵本ですが、絵もお話も軽快で楽しく、ずっと読み継がれてほしいと思います。

 

オーケストラも方も、無事終了しました。

ヴィオラのコンチェルト(テレマン)などなかなか聴けないものでしたが、ヴィオラの豊かな暖かな音色の魅力が感じられる素敵な演奏だったと思います。ソリストを務めたのは友人のヴィオラ奏者、北島綾乃さんでしたし、嬉しかったです。

コダーイのピッコロも大変やり甲斐のあるパートでした。

急きょ、リストのピアノコンチェルトの1stも担当することとなり!いろいろと勉強になりました。

 

20日には、4回目の参加となりますアサル馬頭琴オーケストラの公演でした。

さながら馬頭琴オーケストラ、といったところですが、今回はモンゴルの著名な作曲家ジャンツァンノロブ氏も来日されており、ジャンツァンノロブ氏の曲ばかりを演奏しました。チケットが完売する大盛況に終わりました。お客様がリピートしてくださったり、知らない曲ばかりなのに楽しかった、などの感想をいただき嬉しいことでした。フルートソロを吹かせていただく場面も多く、頑張ったつもりです。お世話になりました。

 

またスクールコンサート、今年度も始まりました。また改めて書きます♪

0 コメント

2017年

4月

27日

5月連休のコンサート

新緑がまぶしい季節になりました。

5月連休は長野県須坂市にて、2つのコンサートに出演します。

 

4日は須坂図書館にて、絵本「げんきなマドレーヌ」と音楽のコラボレーション。

私のアイデアで、フランスの音楽でこの楽しい絵本を楽しんでいただきます。

他にもフルート、チェロ、ピアノという編成で、お子様から大人の方まで楽しんでいただけるプログラムを用意しております♪

「げんきなマドレーヌ」は、私の幼少時代の愛読書で、その素晴らしい絵は今でもとても懐かしいものです。パリの風景が何ともポップに、いきいきと描かれていて思わず顔がほころんでしまいます。

こんな形で関われてとても幸せです・・・!

 

5日は須坂メセナホールでオーケストラです。

今回は私は主にピッコロを担当します。ヴァラエティに富んだプログラム、お楽しみ頂けるかと思います。

コダーイの民族音楽風のどこか悲哀を感じさせる、そしてエネルギーに溢れた音楽、緊張感を持ってのぞみます♪

母のルーツは長野なのですが、須坂とのご縁に感謝しながら、精一杯がんばって参ります。

長野の遅い春も楽しみです。どちらもどうぞお気軽にお運びください。

0 コメント

2017年

3月

03日

近況 20170303

去る2月24日、フルートカルテット@シネカフェ・ソト、おかげさまで好評のうちに終了しました。

映画を上映するシネ・カフェに因んで、長年、日曜洋画劇場のテーマ音楽で親しまれたジャズナンバー「So in love」をオープニングに演奏しました。

写真はその様子。アルトフルートが良く合いました。

弦楽器とのカルテット、あまり間近で聴くことがなくお楽しみ頂けた様子、

好評を持ちまして、またここでライブすることになりそうです。

いくついただいても嬉しいお花束、ありがとうございました~良い香り、癒されております^^♪

 

3月1日は奇聞屋のライブ、クラシックのサキソフォン巨匠、雲井雅人氏とポップス界の重鎮、園山光博氏、お互いを引き立てあって、素晴らしいステージでした。

 ちょこっと私もご一緒させていただきました♪

0 コメント

2017年

2月

03日

2月24日 フルート・カルテット@シネカフェ・ソト

2月に入り、東京は光が少し春らしくなったような気がしますが、

雪国は大変な様子、テレビでうかがっています。。。

 

2月24日(金)に十条駅前のシネカフェ・ソトにて

フルートと弦楽器のカルテットのコンサートいたします。

私の大好きな編成なのですが!

プログラムもひと捻りいたしました。

 

楽しく、頼もしい弦楽器奏者のメンバーとの室内楽、クラシックからジャズ、ボサノヴァという

ラインナップでお送りします。

 

フルート:池田さく子

ヴァイオリン:小倉勇樹

ヴィオラ:小谷泉

チェロ:谷口宏樹

 

ワンドリンク込み 3000円 (当日3300円)

2月24日 19:30 スタート

ご予約:cinecafesoto@gmail.com
メールのタイトルを「2.24フルートカルテット予約」とし、代表者のお名前、ご連絡先、人数を明記の上、下記のメールアドレスにお送り下さい。折返し、ご予約完了のお知らせを返信致します。

 

0 コメント

2017年

1月

24日

「奏」フルート三重奏

1月24日に、スキマスイッチ「奏(かなで)」の私のフルート三重奏アレンジ、発売になりました。

 

FBにも告知したところ、フルーティストの知人が、お子さんが生まれるとき、この曲を良く聴いていてたそうで、「奏」くんという名前をお子さんにに付けられたとか。。。

懐かしく思ってくださり、この譜面も使ってくださるとのこと、思わぬところで思わぬ反応をいただいてびっくりしています。。。

楽しんで頂けると良いです・・・♪

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

https://www.music8.com/products/detail17477.php

 

写真は冬の日立駅と海です。

0 コメント

2017年

1月

07日

Under the sea フルート三重奏

明けましておめでとうございます。

年末年始はいかがお過ごしでしたか・・・?

私は年末に裏磐梯にスキーに行きました!

雪景色は静かでロマンチックで気持ちが落ち着きますね。。最高でした。

そしてスキーのスピードは楽し!(と言っても私の場合はそんなに速くないのですが・・・笑)

 

話題を変えて・・・

年末12月26日にはフルート三重奏アレンジが発売になりました!

ディズニー「リトルマーメイド」の挿入歌で「Under the sea」、ラテン系のとっても陽気なナンバーです。

地上にあこがれる人魚に、魚達が海の底は最高に楽しいよ!と楽しげに歌っているもの。

リズムマシーンを入れると雰囲気満載になります。既に生徒さん達に試していただきました^^♪

ミュージックエイトさんから16作目になります。

どうぞお試しください~♪

https://www.music8.com/products/detail17419.php

0 コメント

2016年

12月

22日

冬至を過ぎ。

昨日は冬至にしては暖かい東京でした。

でも、いただいた大きな柚子をお風呂に浮かべてみました。

この季節になると富士山はさまざまな表情を見せてくれます。

空を眺めるのは好きですが、富士のある空、は格別です^^。

0 コメント

2016年

11月

20日

先日のコンサート、など。

19日に行われた、モンゴル民族文化基金の為のチャリティーコンサートの写真、Upします。

中国、内モンゴルに住む恵まれない環境にあり勉学に励む子供たちへのチャリティー、というものでした。

在日のモンゴル人の子供たちの歌と共演のステージもありましたよ。

 

私はモンゴル音楽のコンサートにご一緒させて頂くのは今回が3回目。民族衣装が華やかです!

毎回来てくださったお客様からは、楽しかった、面白かったと感想いただいております。

順番が逆になりますが、2日の奇聞屋ライブの写真も・・・。

この日は某広告会社にお勤めのデザイナーM氏と木下氏とのトークライブでもありました!

 

私は、作曲家木下正道氏の新曲、2本のフルートの為の作品「水の記憶を亡くした海の子供たち」を初演したほか、フルートとバスフルートの為の作品「No.6」、また木下氏編曲によるサティ「ノクチュルヌ」も3曲ほど演奏しました。木下氏の作品はここ数年、聴かせて頂いたり、演奏したりする機会に恵まれていますが、いつも大変興味深く、曲に必ず落としどころがあるように感じます。「水の...」ではホイッスルトーンやハーモニクスが駆使されており、緊張感のある空間、でした。無事終えることができホッとしました。

「No.6」は何度も演奏しているのですが、三連符の同音のスタカートが不思議な空間を紡ぎ出していく、そんな曲です。何度演奏しても オモシロイ。。。

サティの一見冷めたような、それでいて密かに熱いようなオツな雰囲気!?を楽しみました。

いづれもまた再演したいものです・・・。

 

13日には、同氏の個展へも伺いましたが、大変興味深かったです。一言で片づけるには失礼なのですが、私の稚拙な言葉で表現するのも気が引けてしまいます。。。

会場はあふれんばかりの満席で、それくらい皆さん注目しているということです・・・!

今後の作品も楽しみにしております。

0 コメント

2016年

11月

07日

モンゴル音楽

11月19日(土)にモンゴル音楽のコンサートに出演します。

このアンサンブルに参加させて頂くのは、今回で3回目です。

「スーホの白い馬」で馴染み深い、馬頭琴のアンサンブルに民族楽器、西洋楽器(フルート、チェロ、ピアノ)そして、独特の唱法による歌での大変珍しい演奏です。

どこか、懐かしさを感じる音楽、聴きに来てくださったお客様には好評をいただいており・・・

やみつきになる方もいらっしゃるようです。

わたくし、フルートもなかなか重要なパートを担当させて頂いております。

 どうぞご一聴ください^^♪

写真をクリックすると大きな画面でご覧になれます。

0 コメント

2016年

10月

31日

すっかり秋になりました

毎月1回はブログ更新しようと思いつつ、10月も終わりとなってしまいました。

既に季節は秋・・・ですね。

今日は特に寒さを感じました。オイルヒーターを出してみたり。。。

 

10月はスクールコンサートで盛岡へ行きました。

以前、親戚が住んでい遊びに行っことを懐かしく思いだしながら、盛岡の透明な冷たい空気に吹かれてきました。山が見えて、川が流れて、整然とした街並み、落ち着いた街だなぁなどと思いながら。

リハーサルの写真、おもしろいショットなので載せます。(撮影はMCのミッチェルさん。)

一番右がフルート、私。メンバーの皆さんには長年お世話になっていまーす。

綺麗なホールでした!

明後日、11月2日の奇聞屋ライブでは、知人の新進気鋭作曲家、木下正道氏の作品を初演します。

2本のフルートの為の作品です。着々準備中・・・です。

0 コメント

2016年

8月

07日

残暑お見舞い申し上げます。

東京は暑い暑い毎日が続きます。

先日の奇聞屋ライブは、はち切れんばかりの大盛況に終わりました。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

絵本「げんきなマドレーヌ」とダマーズ「演奏会用ソナタ」のコラボ、ご好評いただけまして幸いでした。

素晴らしいピアニスト、大宅さんとご一緒させていただく機会をいただき感謝。

渡瀬氏のバスフルートでダマーズのチェロパートをサポートしていただきましたが、

この組み合わせ、チェロとは違った新たな味わいが出て収穫でした!

アリアのフルートとバスフルートのユニゾンなど、なかなか面白いです。

 

写真は故郷、日立市の、桜の木越しに海を臨む風景と

いただいた巨峰。

そして銀座、資生堂ギャラリーでの石内都の写真展「frida is」ポスター。

心揺さぶられる、透明感あふれる美しい写真でした。

メキシコを代表する女流画家フリーダ・カーロの遺品の写真展です。

http://www.honeyee.com/news/artdesign/2016/009631/

 

編曲作業に精を出しているこの頃です。

暑さに負けず・・・この夏を乗り切りましょう。

0 コメント

2016年

8月

03日

本日 奇聞屋ライブ

本日ですが、西荻窪の奇聞屋ライブは

ベルギー在住の素晴らしいピアニスト、大宅裕氏をお迎えして

シューベルト、シューマン、トゥルー、ダマーズ、フランスもの、などのプログラムでお送りします。

 

ダマーズの演奏会用ソナタは

私のアイデアで、絵本「げんきなマドレーヌ」とコラボいたします。

張り切っております♪

 

西荻窪駅南口 1分 奇聞屋

19:00 open,  19:30 start, 2stages

チャージ 1000円

0 コメント

2016年

7月

08日

プティ・コンサート@近江楽堂~ご報告

去る6月15日、プティ・コンサート@近江楽堂は無事終了いたしました。

遅くなりましたがご報告です。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

 

想像した以上に、「今、生まれつつある音楽」の反響が大きく、、、感激でした。

いずれもアルトフルートとギターで演奏しました寺田正彦氏の作品と、木下正道氏の作品、

大変好評で、沢山のご感想をいただきました。

このコンサートを企画して良かった、と思いました。

 

写真は左のものが、左から中根康美氏、私、木下氏、右の写真は左端が寺田氏。

近江楽堂の響きも予想通り、一役かってくれました。

 

その後、東北へAxisチェンバーオーケストラで公演へ行ったり、生徒さんの発表会をしたり!

このことはまた別記事で書きます!

0 コメント

2016年

5月

29日

フルートとギターによるプティ・コンサート@近江楽堂

6月15日に、近江楽堂にて、ギターリスト中根康美氏をお迎えし、久しぶりに自主企画でコンサートいたします。フルート&ギターのオーソドックスなレパートリーに加え、 ポップス界のベテラン・ピアニスト寺田正彦氏に作品を提供していただき、現代作曲家木下氏には新曲を書いていただきました!
ドゥミラック/中世風小組曲
モーツァルト/ロンドK.485
ジュリアーニ/協奏的大二重奏曲op.85
寺田正彦/Présence、
イベール/間奏曲、パラボール
ドビュッシー/亜麻色の髪の乙女
木下正道/Donner de la voix,comme aux pauvres Ⅶ(委嘱作品)
是非とも、お運びくださいませ。お問合せはこのHpでも承ります!
下記ページもどうぞご覧ください^^/

https://www.facebook.com/events/1029563797137104/

0 コメント

2016年

5月

27日

BASUYA Live 2016/05/24

5月24日 BASUYA Live@ブルースアレイジャパン、終了しました。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

ご報告まで、の写真です。

私だけ黒いバス・フルート・・・GUO Fluteが制作している合成樹脂でできているフルートで、軽いのです!

 

0 コメント

2016年

5月

20日

アサル国際馬頭琴アンサンブル

5月13日のコンサートの紹介動画です。

下記ページよりご視聴ください^^/♪

https://youtu.be/Sc7oAJjhRZw

2 コメント

2016年

5月

16日

近況報告 2016年5月その2

5月13日に去年に続き、アサル国際馬頭琴アンサンブルのコンサートに出演しました。

モンゴル、内モンゴル、ドイツ、日本の演奏者によるこのモンゴル音楽のコンサートは世界的な馬頭琴奏者バト・エルデネ氏率いるアンサンブルです。

8本の馬頭琴、民族楽器のヤトガ(琴)やヨーチン、独特の唱法であるホーミー、オルティンドー、そこにパーッカション、フルート、チェロ、ピアノが加わり、なかなかの迫力のステージとなりました。

モンゴルの音楽、どこか私達にも懐かしいメロディー、そして馬の走りや大草原を思わせる雄大な、とびきり速くて熱い音楽。。。

モンゴルの伝統的な音楽から、モンゴル現代作曲家の作品初演まで、多彩なプログラム。

私の稚拙な文章ではなかなか伝えきれませんが、とても魅力的なアンサンブルだったと思います。

熱いステージ、貴重な経験をさせて頂きました!

*この記事の題名(近況報告 2016年5月その2)をクリックすると写真がご覧になれます。

0 コメント

2016年

5月

16日

近況報告 2016年5月その1

去る5月3日の須坂メセナオーケストラ、盛況のうちに終了しました。

去年に続き2回目の出演でしたが、貴重な経験を積ませていただき感謝、感謝でした。

写真はチャイコフスキー、ピアノコンチェルトの様子。ピアニスト神林杏子さんからお写真お借りしました。

オーケストラのみな様、お世話にになりました。

千曲川沿いの景色です、しばし長野の春を満喫しました!

0 コメント

2016年

4月

24日

5月3日須坂メセナオーケストラ

東京は緑が一気に芽吹いて、窓を開けたくなるこの頃です。

ゴールデンウィーク中に長野の須坂市のメセナオーケストラに出演します。

ご縁があり、去年に続き二度目になります。

 

このオーケストラ、毎年趣向を凝らしたプログラムを組んでいますが、

今年はロシア音楽。。。

ボロディンは弦楽カルテットをはじめ、私は個人的に好きな作曲家です。

チャイコフスキーのピアノコンチェルトは幼少の頃から、いろんなピアニストの演奏を聴いて育ちました。

オケの側で演奏できること、とても楽しみです。

間近になり準備にいそしんでおります・・・。

 

お近くの方も、そうでない方も、どうぞお越しください♪

 

詳しくは写真をクリックしてご覧ください。

0 コメント

2016年

4月

15日

フルート三重奏「Story」4月18日発売

来週月曜18日にミュージックエイトより

私のフルート三重奏アレンジ、AIさんのStoryが発売になります。

ミュージックエイトからアレンジ書かせていただいて、これが15作目!になります。

 

この曲はディズニー映画「ベイマックス」日本版のエンディングテーマです。

ベイマックス観ましたが、私はかなり楽しめました。

監督がかなり日本好きな様子がうかがえました。

外国人の目に日本はこんな風に映っているのか、と思ったり。

なかなか面白いです。

主人公も日本人の少年ですね。

ベイマックスはなにせ可愛いですし。。。

最近のディズニーでは私はこれが好きです。

 

あ、楽譜はこちらからチェックしてください^^↓

https://www.music8.com/products/detail17013.php

0 コメント

2016年

4月

04日

フルート三重奏「たしかなこと」音源new!

去年10月にミュージックエイトから発売になっている、sakukoアレンジの

フルート三重奏「たしかなこと」の音源を新しくしました!

 

こちらです↓

https://www.music8.com/products/detail16691.php

 

今回の演奏は 友人のオーボエ堀子孝英さんとヴァイオリン川又慶子さん、そして私、です。

丁寧に演奏してくださり感謝、、、です。

フルートだけ、に限らず、こんな楽しみ方もいかがでしょうか^^?

 

東京は桜が満開です!嬉しいですね。

0 コメント

2016年

3月

21日

Caro mio ben 音源できました。

sakukoアレンジのフルート三重奏の参考音源できました。

ライブでの録音なので、多少雑音、もろもろありますが、参考までお聴きください。

 

happytalk shop で販売しております楽譜通りのコラール付きのバージョンと

短いバージョン、二種類UPします。

 

ご感想、コメントなど、お待ちしております・・・!

0 コメント

2016年

2月

03日

BASUYA 東海ツアー 1/26-27

1月27日 浜松 ポルテシアター、26日 名古屋 ドルチェアートホールの模様。

いつものようにBASUYAライブは意表をつくプログラム、

クラシック、演歌、日本民謡、雅楽、寺田正彦氏、斎藤和志氏、佐野篤氏のオリジナルなど。

そして私のアレンジもの、ドビュッシーの「象の子守歌~子供の領分より」も演奏していただきました!

感謝です。

 

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

 

名古屋では味噌煮込みうどんや手羽先唐揚げ、浜松ではカワハギのお刺身、肝付き!など

美味しいものも楽しみました。

 

今日は奇聞屋でミニBASUYAライブ?あります・・・。

0 コメント

2016年

1月

06日

あけましておめでとうございます

本日、1月6日ですが、

西荻窪奇聞屋にて毎月恒例のライブやっております。

今日は5keyのフルート(現在のベーム式になる以前のフルート)とアイリッシュハープでお送りします。

とても相性の良いアンサンブルです♪

本年もよろしくお願いいたします。

右の写真は昨年11/29に菅沼さんとご一緒したときのもの。


0 コメント

2015年

11月

07日

BASUYA LIVE@ブルースアレイ

来る11月16日、目黒のブルースアレイジャパンにて

BASUYAのライヴに出演いたします。

バスフルートばかり、13本!

今回も面白い、楽しいプログラムになっております。

どうぞお出かけください^^♪

http://www.basuya.info/2015/11/16/meguro1116/

0 コメント

2015年

11月

01日

フルート三重奏「たしかなこと」発売になりました

10月26日にミュージック・エイト社から

小田和正の「たしかなこと」のフルート三重奏譜、私のアレンジで発売になっております!


小田和正はオフコース時代から聴いていたアーティストですので、大変感慨深いものがあります・・・。


歌詞も素敵。。。


是非、お試しください。


http://www.music8.com/products/detail16691.php


0 コメント

2015年

10月

28日

写真・・・この頃

 

 

 

 

9月26日~27日「平和を考える特別展」

茨城県日立市にて。

左から池田、牛尾茉由氏、渡瀬英彦氏、佐美光正氏

 

 

 

 

 

10月5日BASUYA Live @外苑前Z'imagine

寺田正彦氏、荒川洋氏、渡瀬英彦氏、池田、

東貴美子氏

 

 

 

10月7日 奇聞屋ライヴ@西荻窪奇聞屋

ボルドエルデネ氏、池田、ドルギオン氏

 

 

おかげさまでいずれのステージも

盛況でした。

ご来場くださったみな様、

ありがとうございました!

 

0 コメント

2015年

9月

30日

10月7日 奇聞屋ライブ

来月10月7日の奇聞屋ライブは


モンゴル人演奏家によるホーミー(アルタイ山脈周辺民族の間に伝わる喉歌と呼ばれる歌唱法)と

馬頭琴をフューチャーしてお届けします。

モンゴル民謡をはじめ、現代のモンゴル音楽、

また国境を越えた音楽コラボレーション、どうぞお楽しみに。

なかなか聴けないライブですよ、残席少なくなってきました。

ご予約はお早目に ^^!


ジャンツァンノロブ/ボルハン山の恵み

クルリク・ゾルターン/凪

モンティ/チャルダッシュ

越天楽、ほか


ホーミー:B.ボルドエルデネ

馬頭琴:A.ドルギオン

フルート&ピアノ:池田さく子

フルート&バスフルート:渡瀬英彦


19:00 Open/19:30 Start チャージ1000円 ドリンク別500円~


ライブスペース「奇聞屋」 03-3332-7724

西荻窪駅南口 徒歩1分 みずほ銀行並び、日高屋の向いB1F

0 コメント

2015年

9月

07日

第5回 平和を考える特別展 2015 


来る9月26日、27日と茨城県日立駅構内のイベントホール・オープンスペースにて

「第5回平和を考える特別展」が催されます。

 

私の家族がこの実行委員をしている関係もありますが、平和について考える、という趣旨に賛同し、

「音楽と朗読のステージ」に参加いたします。このイベントでの演奏は前回に続き2回目です。

詳しくは下記をご覧ください↓

https://www.facebook.com/events/685269318283624/

 

以下は演奏時間のご案内です。


◆ところ JR日立駅情報プラザ展望イベントホール・オープンスペース
◆音楽と朗読ステージ
    9月26日 15:15~ 16:15~
       27日 10:15~ 11:15~ 13:15~ 14:15~
◆出演 

       朗読・歌/牛尾茉由、朗読・フルート/渡瀬英彦、

   チェロ/宇佐美光正、フルート・キーボード/池田さく子

◆プログラム◆

  ブレヒト/子供の十字軍、茨木のり子/わたしが一番きれいだったとき、の朗読に添えて

  カザルス/鳥の歌、武満徹/小さな空、ジョンレノン/イマジン、など。
◆入場無料

 

写真は去年の展示の一部と、空と海を取り込んだ日立駅のイベント会場です。

どうぞお運びください。

0 コメント

2015年

8月

05日

happytalk shop 開設しました!

この度、私のアレンジ譜がこのHPでも購入できるようになりました。happytalk shop開設しました。画面右からショップ画面に入れます。


フルート三本用に書きましたが(ト音記号譜

、ホ長調です)フルートに限らずヴァイオリン、クラリネット、サックス,金管楽器etc お楽しみいただけると思います。


私にとっては高校の音楽の授業で初めて歌った

イタリア語の歌、優しく甘いメロディー。。。

表紙の薔薇のイラストは、なんと友人のヴァイオリン奏者、川又慶子さんに描いていただきました!


是非ともよろしくお願いします♪

happytalk shop



0 コメント

2015年

7月

29日

暑さの折

東京はうだる様な暑さの毎日ですが

そんな中、山梨の桃が届きました。嬉しいなあ。

ちょっと甘い香りを放っています^^)

冷たくして美味しくいただきます♪♪

0 コメント

2015年

7月

25日

近況報告

去る7月20日のコンサート、こんなサロンで行いました。

おかげ様で満員でした。ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

報告まで写真upします。

0 コメント